Benchmark Emailの便利で楽しい画像加工ツール紹介

2016.12.12 投稿 筆者

所要時間 1 分 Benchmark 機能

シェアする

どうも、デザイン担当のBED君です。

Benchmark Emailでは、メール内に設置する画像の加工ができるツールがあります。これを使えばInstagramのようにサイズの変更やトリミング、色味の調節といった加工が簡単にできます。

そこで今回は、どんなことが実際にできるのかご紹介します。写真を加工することで素敵なメールになります。ぜひ、いろいろな加工を楽しんで素敵なメールを配信してください。

日本最大のブランドLD c Compatible Ricoh 821106 / 821071 イエロー Toner Cartridge for Aficio SP C430DN, SP C431DN, SP C431DN-HS, SP C431DNHT, SP C431DNHW, SP C435DN & SP C440DN (21K ページ Yield) (海外取寄せ品) ポイント最大16倍_ BavvoR 【代引き不可商品】

Benchmark Emailログインし、メール作成手順に沿ってドラック&ドロップエディターで簡単に画像をアップロードできます。

編集を押せば編集画面に変わります。

それでは、加工ができるツールをご紹介

強調

画像に強調を追加したい時におすすめです。

高解像 – 画質がシャープになります。
イルミネーション – 少し明るさを加えます。 。
カラー補正 – 青みを抑えます 。

フィルタ

24種類のフィルタがあります。Instagramのような色味もできるので、雰囲気のある画像に加工できます。

フレーム

12種類のフレームがあります。

写真の額縁やフィルムのようなフレームがあります。

スタンプ

25種類のスタンプがあります。それぞれのスタンプはサイズの変更もできるので、人の顔で加工すると面白いです。

切り抜き

トリミングができます。オリジナルのサイズでもトリミングすることができます。

リサイズ

好きなサイズに調整できます。(数字入力は半角操作となります)

オリエンテーション

画像を回転や反転させることができます。

フォーカス

画像のポイント箇所のみにピントを合わせ、その箇所以外をぼかすことができます。

明るさ

明るさの調整ができます。

コントラスト

コントラスの調整(色の濃淡にメリハリを付けること)ができます。

彩度

色の彩度を調整できます。

Warmth

画像に温かみを与えることができます。

+方向にカーソル持っていくと色に赤みを増します。
-方向にカーソルを持っていくと色に青みが増します。

鮮明度

画像全体の鮮明さやぼかしの調整をすることができます。

+方向で鮮明になります。
-方向でぼかすことができます。

スプラッシュ

一部だけ元の色を表示することができます。全体を白黒にし一部分だけ色を表示することでインパクトのある画像が作れます。

ドロー

好きに絵を描くことができます。

テキスト

好きな文字を入力することができます。

赤目補正

赤目を補正できます。

美白

肌を白くすることができます。

傷補正

傷補正となっていますが、部分的に画像をぼかすことができます。ぼかすことで細かいゴミや傷などをごまかすことができます。

さいごに

画像の加工ができたら「保存」を押して完成です。普通の画像を加工することで、より印象深い画像を作成することができます。
Instagramのような画像メインのSNSが普及してきたことで、画像を加工してシェアする、ということがとても身近になってきましたね。

この画像加工ツールを活用して素敵な写真を作成してみてください。

あなたが送るメールが素敵なものになりますように!
それでは、また!BED君でした!

シェアする

よりスマートな方法で顧客関係の構築を

Benchmarkではより実用的なメールマーケティングを提案しています。購読者との関係を築くことで売上や顧客満足度の向上を達成しましょう。

Leave a Reply

Notify of

No related posts.